カンテ フラメンコの祭儀と地理 vol.1-2 「ラ セラニア」

[youtube width=”12″ height=”9″ id=”s1nPCF7Hl80″]
ラ カーニャ、セラーナ、リビアーナ、シギリージャ。
※「セラニア (Serrania)」は、スペイン語で「山岳地帯」の意。

カンテ: エンリケ モレンテ、ペペ デ ラ マトローナ、ホセ メネセ、アントニオ マイレーナ
ギター: マノロ サンルーカル、マノロ エル セビジャーノ、マノロ ブレネス、メルチョール デ マルチェーナ

cante: Enrique Morente, Pepe de la Matrona, Jose Menese, Antonio Mairena
toque: Manolo Sanlucar, Manolo el Sevillano, Manolo Brenes, Melchor de Marchena
“Rito y Geografía del Cante Flamenco vol.1 – La Serrania”
投稿: OjuML


索引:

スポンサー リンク