マヌエル カーノ

【Manuel Cano】 ギター。1925年 – 1990年1月12日、グラナダ出身。大学では土木工学を専攻。30歳を過ぎてから、プロとしての活動を本格化する。1964年、『ラモン モントーヤの想い出』により、ベスト レコード賞を受賞。クラシカルの演奏法が特徴のコンサート ギターリストとして活躍。同氏のコレクション18点が、ギター文化館(茨城県 石岡市)に保存されている。

カンテ フラメンコの祭儀と地理 vol.10-2 「ロルカ イ フラメンコ」

フラメンコと詩人ロルカ。
1. ソロンゴ:マヌエル カーノ(g)
2. ロス クアトロ ムレロス:ペペ デ マルチェナ(c)、ベニート デ メリダ(g)
3. ソロンゴ:プチェレテ(c)、アントニオ ビジャヌエバ(g)
4. ブレリア:アモス ロドリゲス レイ(c)、マノロ ブレネス(g)


Rito y Geografia del Cante Flamenco – Lorca y el Flamenco

1. Zorongo : Manuel Cano (g)
2. Los cuatro muleros : Pepe de Marchena (c),Benito de Merida (g)
3. Zorongo : Pucherete (c),Antonio Villanueva (g)
4. Bulerias : Amos Rodrigues Rey (c),Manolo Brenes (g)


索引:

スポンサー リンク

マヌエル カーノ の ソロンゴ

マヌエル カーノ の ソロンゴの画像 ギター:マヌエル カーノ

マヌエル カーノ の タンゴ

マヌエル カーノ の タンゴの画像 ギター:マヌエル カーノ

マヌエル カーノ の グラナイーナ

マヌエル カーノ の グラナイーナの画像 ギター:マヌエル カーノ